会長の時間28 平成28年2月10日(水)

2016-02-10

日田ロータリークラブ会長 織田荘太郎

 

今日は3月19日に実施する、2クラブ合同の『KANO』上映会の現状報告と、今後の活動やお願いについてお話し致します。

 

KANO の内容はご存知の事と思いますが、嘉義農林学校野球部が日本の統治時代の台湾から甲子園に出場し、準優勝までした奇跡の実話です。これをパトリア大ホールで上映し皆様に見て頂こうという計画です。今まで2クラブで何度も会合し検討して来ました。

パトリア大ホールは定員千人ですから、高校生500名、一般500名と想定し、各高校に映画鑑賞を呼びかに行って参りました。しかし反応が薄く140名がやっとという状態です。会場が、ガラガラでは困った事になってしまいます。

 

そこで今日から、市役所、駅、地区公民館にポスターとチラシの配布を手分けして行おうという事にしました。ここの公民館は、近くだから私が行こうといわれる方は宜しくお願い致します。

 

その他では、2月8日に、記者クラブで新聞各社に取材を受けました。

本日10日、2時からKCVで収録が行われます。2月12日から順次放映されます。

2月21日には地元新聞に記事が掲載されます。

3月6日には同じく地元新聞にチラシを入れ配布されます。

 

いよいよ最後の手段として、来週2月17日から、会友の皆様方に観客動員をお願いしなくてはなりません。それも一人当たり5~10名の動員をお願いしたいと思います。

その為のポスター、チラシは準備しています、そして新たに入場整理券も用意します。

会友の職場を通じて、集客にご協力のほど宜しくお願い致します。

絶対に、2クラブ合同の上映会を成功させましょう。

 

外に、台湾の地震に関して、上映会会場に募金箱を置いたらどうかという声が上がり、これを実施することにしました。

 

また、日田クラブは寄付を行う予定はないかとの声も聴いています。これは理事会にかけ検討したいと思います。幹事と相談し対応します。

Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.