会長の時間1 平成28年7月6日(水)

2016-07-06

日田ロータリークラブ会長 功能重雄

 現在の体調について、お話します。平成23年末にのどのがんが見つかり、翌1月から3月まで、約2ヶ月半入院治療をしました。週5回計37回の放射線照射と抗がん剤の治療を受けました。治療途中からのどの痛み、味覚の消失で食事をとれなくなり、最後の方は鼻くう栄養でした。結局体重は8kg減少しました。退院して間もなくゴルフに誘われて、その時に車の免許を取るように勧められ、自動車学校に行きました。これは気分転換にもなり、大変良かったと思っています。6月1日に免許を取りましたので、それから毎朝6時頃から大原神社に、最初は5kgその後7kgの砂袋をリュックに入れて、毎日100段の階段登りに病院再開まで行きました。これは8月盆休みに木曽駒ケ岳2956mに、家族と登る予定に1年前から計画していたためで、無事登山もできました。現在は、放射線障害のため、唾液が出ないのが1番の苦痛です。その為、話しづらくなり、言葉がはっきりしなくて、聞き取りにくいと思います。これから、会長の時間、御迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.