会長の時間4 平成28年8月3日(水)

2016-08-03

日田ロータリークラブ会長 功能重雄

 今日は蚊の話をします。医者になり立てのころ、週1回佐賀県立病院に行っていましたが、そこの先生に佐賀は文化都市と言われ、えっと思いましたが、佐賀はクリークが多くて夏は蚊が多いので、ブーン蚊都市だそうです。
 昔の川柳に、ボウフラも蚊になるまでの浮き沈み というのがありますが、映画「座頭市」の中で、森繁久弥が勝新太郎と屋台で飲むシーンがありましたが、森繁久弥が、ボウフラが人を刺すような蚊になるには泥水飲み飲み浮き沈み これはアドリブだったそうですが、都都逸で歌っていましたが大変味があり、印象に残っています。
 ところで、蚊は普段は葉の汁を吸っていますが、メスは卵を育てるためにたんぱく質を必要とするので、人の血を吸うそうです。触角の針は0.02㎜径で、細い予防注射のでも0.5㎜径位で蚊の針は非常に細くて、刺す時の痛みは感じないとの事です。蚊は刺した時に唾液を出すので、そのアレルギー反応で赤く腫れて痒みがでます。蚊はジカ熱、デング熱、日本脳炎、マラリア等の色んなウイルスを媒介しますので、注意が必要です。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.