会長の時間16 平成28年11月9日(水)

2016-11-09

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
先週の木曜日は、18名で万年山に登ってきました。未だ木々は色づいていませんでしたが、いよいよ紅葉狩りのシーズンを迎えます。「狩り」と言うのは「草花を眺めること」を意味します。紅葉は1300種あり、葉は老化の過程で、緑色のクロロフィンが分解する際に、赤色のアントシアニン、黄色のカロテノイドに変化する為、色づくそうです。
美しい紅葉の条件には、昼夜の気温の差が大きい、平地より斜面、空気が汚れていない、適度な水分という光合成が行いやすい条件が必要との事です。
日本紅葉百選には、九州から5か所選ばれていますが、近くには、佐賀の九年庵、菊池渓谷、九酔渓、が選ばれています。日田では、夜明の行徳邸が11月23日の勤労感謝の日が見頃になると思います。目の保養に行ってみたら如何でしょうか。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.