会長の時間20 平成28年12月21日(水)

2016-12-21

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
 
上半期の行事を振り返ってみたいと思います。
 7月には、サッポロビール園で、納涼例会を行いました。8月は、ヤフオクドームでのソフトバンク対楽天戦の野球観戦に行きました。ガバナー訪問の時に、ガバナーのクラブも野球観戦に行き、その後もつ鍋を食べて帰ったとの事でした。9月10日は、社会奉仕プロジェクトとしてパトリアで、チャリティ邦楽コンサートを行いました。社会奉仕委員会、宮崎、江田会友、それにプロデュースに出演と大活躍の吉冨会友には、大変お世話になりました。おかげさまで、300名近くの来場者で、収益金が544000円あり、阿蘇市へ55万円の寄付ができました。9月21日は、ガバナー公式訪問があり、ガバナーアドレスと、その後会長、幹事との話し合いが持たれました。今年度のガバナーは、酒を飲まれないため、昼の例会で少しさびしい感じがしました。9月28日は職場例会で、日田消防署を訪問しました。最新の指令室等を見学させてもらいました。10月1日は、玖珠RCの35周年行事に会員とともに出席しました。記念講演では、キムソンヨンさんの久留島武彦に関する講演がありました。来島は、村上水軍の一族で、関ヶ原の戦いで豊臣方に属したため、伊予から豊後森へ移封された藩主の末裔です。私が入院中に読んだ佐伯泰英の時代小説、「酔いどれ小藤次」はどうも森藩を題材にしているのではと思われます。なお講演の内容は久留島武彦と交友のあった歴史上の人物、勝海舟、柳原白蓮、野村証券の創業者野村徳七の話など、大変興味深く拝聴しました。10月12日観月例会を遊船でしました。月見はやはり情緒あふれる雰囲気でしたいものだと思いました。10月26日、職業奉仕賞を、看護師の小川幸子氏に贈呈しました。これは膳所先生が推薦してくれました。11月3日文化の日には、趣味同好委員会の企画で万年山に18名と愛犬1頭で登山しました。天気にも恵まれて楽しい1日でした。これは沢熊先生が計画して、下見までもしてくださいました。11月18日は熊本地震のため延期になっていた日田中央RC40周年記念式典がありました。12月4日延び延びになっていた会長杯ゴルフコンペが雨の中行われました。その後焼き肉を食べながら表彰式を行いました。笹倉会友のワインの差し入れ有難うございました。梅野会友のホールインワン記念のゴルフボールを参加者全員にいただきました。12月7日は、年末のクリスマス家族会がありました。北川会友のマジックは見事なものでこういう特技があったのかと感心致しました。又余興の、中国雑技団仕込みの顔面早変りは、大変見事なもので、みなさん楽しめたと思います。
 こうしてみますと、行事が詰まっていて意外に早く上半期が終わったように感じます。今年のテーマは「ロータリーを楽しもう」ですが、私自身楽しむ余裕がなく、下半期は楽をして楽しみたいと思います。
 今日は今年最後の例会です。それではよいお年をお迎えください。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.