会長の時間17 平成30年11月21日(水)

2018-11-21

日田ロータリークラブ 会長 膳所和彦

いつもの朝の風景

 

私は早朝愛犬を連れて自宅近くを散歩しています。雨の日以外はほぼ毎日午前6時50分に家を出て、約15分かけ、いつも同じルートを回って来ます。自宅前の細い道を抜けセブンイレブンのある本町交差点に出て、国道沿いを江田会友の自宅の少し手前まで行き、その後裏道を通り自宅へ戻って来ます。その道程の間に必ず見る光景、そして時々見る光景があります。毎日見かけるのは、国道沿いにある駐車場に駐車している黒の軽自動車です。その軽自動車の中には必ずスーツを着て新聞を読んでいる一人の男性がいます。週末以外は必ずいらっしゃいます。ある日私の散歩の時間が遅れ、7時30分頃駐車場を通った時、その男性は車から出て道路を渡り、向かいの証券会社のビルに入って行きました。おそらくビルの玄関の鍵が開くまでいつも車の中で待っているのだと思いますが、やはりその早朝の行動は不思議です。もう一人毎日会うのが黒のジャージを着、白い手袋をしている若い男性です。彼には私が自宅に戻る手前で必ずすれ違いますが、挨拶を交わしたことはありません。何となく声を掛けづらい雰囲気があり、お互い無言のまま通り過ぎています。そして毎日ではないのですが、頻繁に出会う光景があります。まず私の医院の向かいからエンジンの音を掻き立てながらさっそうとアウディで現れる江藤会友です。お互い軽い会釈をしますが、あっという間に駆け抜けて行きますので、ほんの一瞬の出会いです。そして本町交差点付近で出会うのが、ダンベルを両手に持ってウオーキングされている石松会友です。石松会友とは出会うと声を掛け合います。つい最近は創立55周年記念式典の準備もありましたので、それに関する話を立ち止まってしたこともあります。その他本町交差点の信号で止まっているのを見ることが多い白いレクサスLS。どなたが運転しているかは不明です。そして自宅前ですれ違う大日の女子社員の方々は、よく歩きスマフォをされています。しかし私と出会うと「おはよう」と言っていただております。また稀ではありますが、シルバーカーを押しながら非常にゆっくり歩いているおばあちゃんがいます。立ち止まって私の愛犬に声を掛けてくれるのですが、私の愛犬は愛想がなく、むしろ吠えたりしてしまいます。本当に申し訳ないと思っております。

このように私達人間は様々なルーチンな行動をとっています。ある程度の規則性は人々の暮らしにとって重要な意味を持っていると思います。私達は朝ほぼ決まった時間に起き、顔を洗い、歯を磨き、朝食を取ります。その後仕事に出かけ、夜になると夕食を食べ、ビールを飲み、お風呂に入り、そして就寝します。このようないわゆる生体バイオリズムは、人の心と体が健全であるために極めて重要な役割を果たしています。皆さんも健康維持のため生活のリズムを大事にして下さい。

Copyright(c) 2018 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.