陸前高田の写真冊子購入

2012-09-14

もう少しで春が訪れるある日の昼下がり、とても大きな地震が高田松原を襲いました。

地面が裂け、地中から黒い水しぶきを吹きあげながら、強い横ゆれが続きました。

松たちは根が浮きあがるのをかんじて、身構えました。

「これはただ事ではないぞ!」

「こんな大きな地震は経験がない、きっと津波が来るぞ!」

古い松たちは大声を出して注意しあいました。

(中略)

高田松原の七万本の松たちは、根元からなぎ倒されたり

折れたりして、一気に消えてしまったのです。

 

これは、写真冊子「高田松原ものがたり -消えた高田松原-」の冒頭文を抜粋したものです。高田松原とは、東北大震災で多大な被害を受けた陸前高田にあった松原。2007年に、高田松原のことを子どもたちに知ってもらおうと「高田松原ものがたり」という冊子を発行し主に学校に配布しました。多く報道されているように、その松原も津波で流され「一本松」だけが残っている状況です。

今回、その冊子に現在の高田松原の現状を伝えるページを追加して「高田松原ものがたり -消えた高田松原-」として復刊、販売することになりました。印刷しているのは、陸前高田ロータリークラブ幹事の経営する印刷会社。陸前高田ロータリークラブの会友の方も、震災で多くの被害を受け、会友が亡くなったり、会友の家族が亡くなったりしています。家や会社もたくさん流されました。そんな中、陸前高田ロータリークラブをなんとか復活させよう、そして陸前高田を復興しようと頑張っています。この冊子その他の売上の一部も、その資金として使われます。

この度、日田ロータリークラブでは、東北で頑張っている陸前高田ロータリークラブの皆さんや被災されている方に少しでも役に立とうと、この冊子と、塩羊かんを購入すると共に、販売も呼びかけました。

「個人でも、会社単位でまとめていただいても歓迎しています。ご協力いただける方、興味のある方はぜひご連絡ください」と武内眞司会長は話しています。

 

■冊子 「高田松原ものがたり -消えた高田松原-」 一冊1000円(税込)

■塩羊かん 「高田松原ものがたり」 一本 700円(税込)

ほんのり塩味のする羊かんです。半年程度日持ちします。

Copyright(c) 2012 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.