会長の時間22 平成30年12月26日(水)

2018-12-26

今年の漢字

日田ロータリークラブ 会長 膳所和彦

 毎年その年の世相を表す最も代表的な字として「今年の漢字」が選定されます。これは日本漢字能力

検定協会のキャンペーンの一環として1995年から年末に発表されるようになりました。漢字の日である12月12日に京都清水寺で大きな和紙の上に直接毛筆で書かれ、公表されます。今年は「災」と言う字に決まりました。「災」は2004年以来2回目の選出となります。今年は「西日本豪雨」や「北海道地震」などの大きな自然災害があっただけでなく、スポーツ界でのパワハラ問題や財務省での公文書改ざん問題なども災害として挙げられています。また先日ご紹介した今年の流行語として「災害級の暑さ」と言うことばも選ばれています。2018年はあまり良い年ではなかったということでしょうか?

 ところで以前の今年の漢字を覚えているでしょうか。2017年は「北」で、2016年は「金」、2015年は「安」でした。ちなみに1995年第1回目の今年の漢字は「震」でした。この年には阪神淡路大震災が発生し、地下鉄サリン事件が起こりました。日本人にとって非常に辛い年だったと思います。

 来年は年号が変わりますので、おそらくそれに関連した漢字が選ばれるのではないかと予想しています。いずれにしても2019年の漢字はハッピーなものであって欲しいと心から願っております。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2018 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.