会長の時間9

2019-09-11

 日田ロータリークラブ会長 白石章二

 つい最近のことですが、私は秋雨前線の事を菜種梅雨だと思っていましたが、それが間違いだとわかりました。

 菜種梅雨は三月から四月の春の長雨の事のようです。

 人間というのは、とくに私は思い込みと勘違いが多いので、よくそれで失敗します。

 今日は、勘違いしやすい慣用句やことわざを調べてみましたので、紹介したいと思います。

 雨模様 今にも雨が降りそうな天気

 穿った見方をする 本質を見抜く

 王道 安易な方法

 外交的 関心が自分の外側にある人 判断基準が周囲にあること

 割愛する 惜しみながら手放すこと

 辛党 酒好き

 元旦 11日の午前中

 気の置けない人 気を使う必要が無い程親しい人

 逆鱗に触れる 目上の人を怒らせる事

 檄を飛ばす 自分の意見を広めること

 五月晴れ 新暦6月の梅雨の合間の晴れた天気の事

 恣意的 気ままで自分勝手、思いつきで行動すること(×わざと)

 潮時 ちょうど良い時期

 弱冠 二十歳の男性の事

 初老 四十歳のこと

 性癖 人間の癖や行動の傾向 (×性的趣向)

 世間ずれ 世渡りを繰り返してずる賢くなっていること

 他力本願 仏様の力で救われること

 陳腐 平凡な物 ありふれた物

 内向的 関心が自分の内側にある人 判断基準が自分にあること

 済し崩し 物事をすこしずつ進めること

 煮詰まる 話し合いが進み 結論が出せる状況に近づくこと  

 にやける 男性が女性らしい仕草をすること

 話のさわり 話の要点

 爆笑 大勢の人が一斉に笑うこと

 ハッカー コンピューターなどの情報技術に精通した人

      (コンピューター等で犯罪をする人はクラッカーという)

 破天荒 誰も成し遂げていない事を初めておこなうこと

 花も恥らう 花でさえ恥ずかしいと感じる程美しいこと

 紐解く 書物を読むこと

 水菓子 果物のこと

 役不足 能力に対して与えられた役が軽すぎること

 決して私のことではありません

 

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2019 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.