会長の時間2  7月13日(水)

2011-07-13

日田ロータリークラブ会長 武内眞司

ご案内の通り、激戦の日田市長選が終わりました。番狂わせと思う人、はたまた予想通りだと思う人、色んな感想がみなさんにはあると思います。

しかし、勝負が終わればラグビー用語でいうノーサイドです。勝ち負けにいつまでもこだわらず、日田市の活性化・発展のため、市民一丸となり頑張りましょう。

 

今日は、クラブ協議会開催にあたり、先週発表したクラブ運営方針を少し補足したいと思います。

 

先週もお話しましたが、大震災復興につらなるニッポン復活の原点は家族の絆であり、地域との絆であります。

そういう視点から、管理運営委員会の親睦委員会活動であるお花見や観月例会等に、参加費用の一部負担をお願いして、ご夫人方も参加できる会に変更したらどうかと考えております。会友みなさまでのご検討・ご意見をお願いいたします。

 

広報活動委員会では、先日開催した理事会の承認を得て、老朽化していた事務所のパソコンを買い換えるべく、中央ロータリーと共同購入することに決定いたしました。それに伴い前回ご案内した通り、広報活動を一段と強化するため、日田クラブのHPをなるべく早く刷新いたします。

そこで提案ですが、美しい日田の四季のうつろい等を撮影するチャンスがあれば、デジカメや携帯カメラで是非写真撮影をしてください。日田クラブの新HPでは、ロ-タリー活動の広報とともに、その写真を掲載し、ふる里日田の情報も一緒に全国発信していきたいと考えております。

 

会員増強維持委員会は、新年度発足以来活発に活動していただき、ご異論が無ければ、今月だけで3名の新会員を迎える予定になっております。私の年度目標の50名まであとわずか1名です、目標を超えることはいっさいかまいませんので、会友各位のさらなる勧誘努力をお願いいたします。大きいだけがいいことだとは思いませんが、多彩な人が集まることが、会の魅力につながることは間違いありません。よろしくお願い致します。

また、他のクラブでは新会員を紹介した会友を表彰する制度があります。検討課題の一つだと思います。

 

奉仕プロジェクト委員会 新世代委員会は既に大委員長 小委員長に新しいプロジェクトの腹案があると聞いております。決定したら会員全員でサポートし、伝統ある日田ロータリークラブの歴史に、さらなる1ページを加えることが出来れば幸いに存じます。

 

以上、会友各位へご協力をお願いし、会長の時間といたします。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2011 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.