8月, 2014年

会長の時間7 平成26年8月27日(水)

2014-08-27

2014.08.27

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

 

今日は、今西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱について話したいと思います。もうすでに1400人以上の人が亡くなっています。森の中にいる動物コウモリ等を食べている人たちに発症するウイルスです。

最初は、インフルエンザみたいな症状で肝臓、腎臓をやられて目、鼻、口から出血し、大半は発症後8日から10日に亡くなっている。死後2~3週間は患者の体内にとどまる可能性もあるそうです。空気感染はしませんが、飛沫感染、接触感染をするそうです。

JICAから派遣の日本人医師は引き上げたそうです。これまでに160人の医療スタッフが感染し、80人以上が死亡して、流行を抑え込むための貴重な人材が枯渇してしまうと懸念されています。

エボラ出血熱には効果が確認されたワクチンや治療薬が有りません。アメリカで開発されたZMapp(ジーマップ)という治療薬はサルへの投与実験が行われたが人に対する臨床実験は行われていません。サルの43%が回復したデータがあるそうですが、ZMappを投与されたスペイン人司祭は、投与から2日後に死亡したそうです。また、アメリカ人医療関係者は2人とも回復し退院したそうです。WHOは未承認薬の利用を認めた。しかしZMappは世界的に数が限られており投与の順番に議論も生じている。多くの救護の為に従事している人々が亡くなっています。未承認薬の薬でも使用しなければならない現状をどう見れば良いのでしょうか?

中央アフリカでは違うウイルスのエボラ出血熱が出たそうで、すでに何人もの死者が出ています。何処まで拡がるのでしょうか?

自然界では多くなり過ぎたものを淘汰する作用が有るそうですが、治療薬や治療方法の確立していない病気が起き淘汰されていくのでしょうか。私たちのよく知らない難病は多く有ります。

 

亀山公園は昔 お城だった!日隈城 日田市文化財保護員 熊谷洋一郎

2014-08-27

IMG_1775

IMG_1778

IMG_1782

IMG_1787

パスト会長卓話

2014-08-20

パスト会長である井上幸一会友と佐藤建身会友のお二人から卓話をいただきました。

IMG_1770

 

井上幸一パスト会長

皆様こんにちは。武内委員長から何か話をしてくれということを言われ「10分で終わるけどいいか」と聞いたら「いい」ということで引き受けましたが、娘に聞いたら「5分にしなさい」といことで、そっちのほうを選ばせていただきたいと思います。

ロータリーに入って50年になりますが正直とりたてこれということやっておりませんですいません。ガバナーが中津の向笠さんの時でありましたが1982年にカナダでトロントということがありますが、ここで世界大会がありました。他に言うことが無いので、このことを触れさせていただきたいと思います。カナダという国は何回かいったことがありますが景観は世界一じゃないかと思っていますが、ご婦人の方が小柄な方が多いですね。フランス系が非常に優秀で、どんどん人口を増やして来たということです。フランス系の小柄な美人が多いということです。家内も一緒に行っておりましたのであまりそれを強調できませんが、非常にすばらしい国でありました。自分のことを触れますと終戦時には高射機関砲の照準器を作っていました。今の日田高の2年の時に終戦になったわけですが、我々が作る照準器なんで当たらんわけです。作ったうちの何機かは多少役に立ったと思いますが、それでも当たる日本の機械は精巧でありました。

ちょっと現在両耳があまり聞こえないものですが、時たま大きな声を出すかもしれませんがお許しを願いたいと思いますが、お医者にいってもあんたはもう歳なきもうしまつはつかんばい、ということで退けられますので、自分の発言もなかなか大変です。若い時は非常に喋るのも好きだったんですが、もう黙ってしまって、家内もあまりものを言うてくれません。自分では一生懸命がんばってるつもりです。

もうちょっとありますが、ロータリークラブに入ってありがたかったことがもうひとつあります。それはゴルフです。アメリカのマスターズを見に行って参りました。もう30年前になりますか、ともかく桁違いですね。まだまだ日本はゴルフでは他の国にも勝てません。女性もほとんど他の国は韓国かそこらばかりで、なかなか日本人の優勝は無いです。これは私もハンディ5までになりましたが、アプローチとパターで絶対に勝たんですね。マスターズなんか、ここにホールが有ると、ぜんぜん違うところを狙ってるんですね。スライスラインも極端ですから、日本人がぽっと行って勝つわけないのがよくわかります。それと観客の態度ですがパターのする前、パッと水を巻いたように静かに一声も聞こえません。ギャラリーは何千人かおりますけど、全く音がしない。これは実に感心することで見習うべきことだったと思います。もうだいたい5分を過ぎましたかね。非常に頭の整理ができておりませんので、これぐらいで勘弁していただきたいと思います。失礼しました。

 

 

 

IMG_1774

 

佐藤建身パスト会長卓話

私は日田ロータリークラブに入会しましてちょうど45年になります。歳月の過ぎるのは早いもので、昭和44年の5月でしたが、創立5周年記念の直前37歳の時でしたが会員の伊藤隆さんに薦められて何もわからず入会したものでした。当時は出席100%が続いておりメーキャップするように言われ、当初は先輩が同行していただいたこともあります。その時は近いクラブでも甘木と久留米だけでしたので、例会日を外すとどこかを探して必死にメーキャップしたものであります。クラブ全員が100%出席を続けるというのも立派なことでもありましたが、大変な負担でありました。たまたま会友の後藤豊次さんの父上が病気で亡くなられましたことによりまして、長く続いた100%が途切れることとなりました。非常に残念なことではありましたが、みなさまほっとしたものでもありました。しかしその後も出席は厳しく言われ、調べてみますとその後も90%台で来ております。最近は落ちておりまして出席率80%前半ということであります。もう少し皆さんメーキャップを心掛けたらどうだろうとかと思っております。

ロータリーでの思い出は色々数々ありますが、昭和39年に我がロータリークラブは29名のチャーターメンバーで発足したわけでございます。藤蔭高校にインターアクトクラブを5周年記念行事で結成し、10周年記念として昭和49年に日田中央ロータリークラブの結成に尽力いたしました。15年周年の時会長は税理士の梶原子之吉さんで私が幹事をしておりましたが、膳所美光先生を団長といたしまして当時のマッチングクラブのしてマレーシアのペナンロータリークラブとタイピンロータリークラブを親善訪問いたしましたが、そのときのことを思い出します。私どもがついたのは夕方で有りましたが、現地のご夫妻の方々と宿泊するラササヤンホテルというのは大変に豪華で立派でございました。門前には銃を持った番兵が立って、部屋は広く素晴らしいものでした。その時のことですが江藤俊男会友が、部屋の中に部屋がある豪華な広い部屋に割り当てられたのですが、なんと夜中に私の部屋に来て泊めてくれということで枕を持ってきました。広いほうの部屋で明日の朝から会合があるので、あんたの部屋に泊めてくれ、ということでした。ペナンは色とりどりの美しい小鳥がおりました。またタイピンロータリークラブの訪問のためにマレー半島を南下して行きましたが、ヤシ林とゴム林は非常に珍しいもので有りまして、親睦交流は本当に楽しいもので有りました。その後バリ島のクラブも親善訪問したことが有ります。飛行機に乗る前にお土産にウイスキーをもって行ったんですがなんと訪問したら女性だけのクラブで、まして禁酒の国であり有りました。

私は日田ロータリークラブの例会に出席することで、皆様方と楽しく過ごすことができました。違った業種の方々と仲良くなれたということはたくさんの知識を身に付けたということで非常にありがたいと思っております。われわれのロータリークラブは創立50周年式典も祝うことが出来ましてとても誇らしいと思っております。会員として在籍できたことを心から嬉しく思っております。ますますの発展を祈るとともに、私自信が82歳となりましたが、映画の中のセリフではありませんが「もういいかい?」といって来たら「まぁだだよ」と健康を保ち、今後の余生をロータリーと共に楽しんでいきたいと思います。

日田商工会議所女性会から来訪

2014-08-20

日田商工会議所女性会から2名来訪され、12月にパトリア日田で開かれるチャリティコンサートの案内をされました。女性会創立50周年の記念コンサートです。

IMG_1766

 

 

 

男性オペラユニットレジェンドのコンサートです。

 

 

日田ロータリークラブの皆様こんにちは。本日は貴重な例会の時間をお借りして申し訳ありません。私たちは日田商工会議所・女性会の佐竹と河津です。日田商工会議所・女性会は来年度で50周年を迎えます。毎年12月にはチャリティーバーティーを開いておりまして、淡窓図書館に児童図書をいつも贈呈していますが、それが35年続いております。今回は50周年ということで趣向を凝らしまして男性のオペラユニットの人たちを招きました。「レジェンド」と言う方たちで全員国立音大を出ております。パトリア日田の大ホールを1000人の観客で埋め尽くしたいと思います。どうかご協力をお願いいたします。

 

0409_001

壽崎パストガバナーが来訪

2014-08-20

壽崎肇パストガバナーが来訪されました。壽崎パストガバナーは公益財団法人壽崎育英財団の理事長です。

IMG_1767

 

壽崎肇パストガバナー(1989-1990)

50周年記念と言いますのは、日田ロータリーが50年も奉仕を続けてきたというお祝いの日ですが、せっかくのその日に私はお葬式がありまして来れなかったので、いつかお詫びに来なければいけないと思っておりました。以前公式訪問に来た時には大変勉強をさせていただいた記憶がありますのに、しばらくこれずにようやく今日8月も終わりになるこの日にお礼に参りました。今日おごちそうを食べさせていただきながら、日田ロータリークラブは幸せだなぁと思いました。こんなに美味しいのに1500円とメーキャップがお安い。このままだと現在61名との事ですがすぐ100人にはなるなぁと思いました。

私は昭和39年に佐伯ロータリークラブに30代で入れてもらいました。当時お医者さんの先輩会友でしたが「お前のところの商売のやり方は駄目だと」いつも言われていました。おそらく奥さんが私のお店に買い物に来ていちいち先生に仰る事だと思うんですが、職業奉仕とはなんなのかなぁ、と思いながら、お医者さんは学問的に難しいことをおっしゃるんですが我々商売人には良くわからず、そこで自分なりに勉強させていただきました。結論的には「最もよく奉仕するものは最もよく報いられる」ということではないかと。奉仕とはなにか、それはお客さんの喜ぶことを毎日続けること。私は毎日従業員と一緒にして努力して参りました。おかげさまでなんとか会社も大きくなりました。私が社長を辞めて15年経ち壽屋は倒産してしまい残念でしたが、会社をやめてもなんもかんもわからんことが多くありすぎます。おかげでロータリーではいまだにたくさんのことを勉強させていただいております。先ほどのお話のシドニーに行ってもやはり勉強でした。知らんことが多いから勉強せないかんのじゃろうということで今でもパストガバナーとして多くの場所を回っておりますが、今日のように歓迎していただけることも多く、相手の喜ぶことをするのが人間の生まれた来た目的と申しますが本当にうれしく思います。大変雑多な話で申し訳ありませんが、50周年、誠におめでとうございました。

 

 

会長の時間6 平成26年8月20日(水)

2014-08-20

2014.08.20
日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

 

皆さん、お元気ですか?井上陽水ではありませんが、私の周りでは、最近の異常気象によると思われますが健康を壊されて、亡くなる方が異常に多いようです。佐竹会友のお母さん、白石会友のお父さん、鬼武会友のお母さん、吉野会友のお母さん、そしてついには中野会友まで失ってしまいました。

月曜のニュース、天気予報では海、山とももう秋の気配だということのようです。岐阜県高山市、鹿児島県川内市、高知市、京都府福知山市、兵庫県丹波市等が大被害を出しています。今大雨被害をもたらしている前線は秋雨前線だそうです。どこで大雨が降ってもおかしくないそうです。西日本、東日本には大雨の予報が出ています。

一方、アメリカ、カリフォルニア州では大干ばつでダムも干上がり、農作物、牛肉等に打撃が出るそうです。

私が会長をさせていただいてから約1ヶ月半ですがすでに5件の葬儀に出させて頂いております。中野会友のお葬儀では、初めて弔辞を読む、貴重な経験をさせて頂きました。

皆さんのご親族の方々で特に体の弱っていらっしゃる方がいましたら、特に注意してあげて下さい。また熱中症等にも対策を十分してください。元気で乗り切りましょう。

2014年 9月の例会予定

2014-08-07

・9月 3日(水)午後0時30分  日田市の歴史の宿亀山亭
新世代月間卓話 松本委員長
インターアクト年次大会に参加して 一ノ宮新世代委員、湯浅インターアクト地区委員

 

・9月10日(水) 夜間例会 午後6時30分  日田市の歴史の宿亀山亭
観月例会

 

・9月17日(水)午後0時30分  日田市の歴史の宿亀山亭
外部卓話
咸宜園教育センター 深町浩一郎さん

 

・9月24日(水)午後0時30分  職場例会 日田園

会長の時間5 平成26年8月6日(水)

2014-08-06

2014.08.06

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

 

日田ロータリークラブ入会を祝して

「あなたは、あなたの職業における指導者である」と、同僚のロータリアンが信じ、また、ロータリーのメッセージを解釈し、あなたが交わる人々にそれを伝えるに最も優れた精神と心を持ち備えていることを、身を持って示されているため、我が日田ロータリークラブの会員として選ばれました。

あなたは、当クラブにおいて、あなたの職業を代表し、その職業に関して我々に与えられる教育的価値は、あなたを通じて我々に与えられます。

他方で同じ職業に携わる人々に対しては、あなたは、我々のクラブからの親善使節となり、あなたの業務に奉仕の理想と原則をもたらすことは、あなたの務めです。

ロータリーの綱領は、奉仕の理想を激励し育成するためのもので、特に、次の事項を強化し確立します。

第1に、奉仕の機会として知り合いを広めること。(クラブ奉仕)

第2に、事業及び専門職務の道徳的水準を高め、あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること。ロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること。(職業奉仕)

第3に、ロータリアンすべてがその個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。(社会奉仕)

第4に、奉仕の理想に結ばれた、世界的親交によって国際間の理解と親善と平和を推進すること。(国際奉仕)

最後に、あなたが考え、話し、行うことにおいて「四つのテスト」に照らして自分自身を判断するよう、ここに求めます。

1、真実かどうか      2、みんなに公平か

3、好意と友情を深めるか  4、みんなのためになるかどうか

 

あなたがその人格と奉仕活動を通じてロータリーを体現することにより、地域社会は、ロータリーを知り、判断することになります。我々は、あなたが我々の原理や組織を安心して代表してもらえる人物であると信じるため、会員としてここに迎えます。

また、我々が良きロータリアンとなるために、あなたが援助やひらめきを我々に与えてくれることを期待しつつ、我々はロータリーの親睦の力で心よりあなたを支援していきます。

新入会員入会と会員増強維持委員長の卓話

2014-08-06

3名の新入会員がありました。田嶋会長より、入会にあたっての心構えが話され、バッジと4つのテストなどが手渡されました。

また、その後、会員増強維持委員会の河津委員長より、会員増強の方針が話されました。

IMG_1750

IMG_1753

IMG_1759

IMG_1764

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2014 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.