10月, 2016年

職業奉仕賞 小川幸子師長 新関内科医院

2016-10-26

業奉仕賞受賞者 小川 幸子 氏

 今回このような賞を頂き、日田ロータリ−の皆様にお礼を申し上げ、簡単に私の職歴をここで述べさせて頂きたいと思います。
 出生地は大分県の穀倉地帯宇佐平野で、団塊世代の生まれです。
 京都の看護学校を卒業して小児科病棟主任として小児科看護を専攻していました。しかし、日田では小児科病棟がなかったため、日田中央病院の外科で一年半勤務を致しまして、新関内科新設開業するにあたり中央病院院長紹介のもとに就職し、今年の8月で40年になりました。その間、今では介護保険の導入で在宅診療の訪問看護と在宅での療養が主となりつつありますが、40年前は往診というかたちで院長と同行したものです。雨の日も雪の日も、猛暑の日も、在宅で先生の来る日を待っている患者さんのもとに出向き、凍結した坂道を往診カバンを抱えてよじ登り、冷たい手に息をふきかけて診察介助をしたものです。ほとんど変わらない診察介助でも診療報酬の請求する場所が違っているのかと思っている私です。
 さて、私の仕事に新しく加わったのが、日田准看後学院の非常勤講師です。大学の教育課程で学んだこともない私が講師として講義をするのです。ただ先輩が後輩に、これから現場で働くために学んで欲しい基礎課程を教える役目です。患者さんの立場になってこんな看護師さんがそばに寄り添ってくれればと思ってくれる看護師を育てようと、明るい笑顔ではなくて、微笑みを絶やさない人になってほしいと、鏡を見ての練習でなく、幼児がそばにいれば笑顔を投げかけて、それに対して可愛らしい笑顔を返してくれたり、手を振ってくれたりすれば、その顔こそ素敵な微笑みだから決して声をたてて笑う必要がない。やさしい眼差しで常に相手を二人称と思って看護して欲しいと言ってきました。
 さて最後になりましたが、一番初めに手掛けた仕事が、地域の看護師さんの質の向上を少しでも伸ばそう。大病院のない地域に根差している看護師さん達に少しでも先進医療看護を知ってもらいたい。高速道路が開通していない時、県看護協会の講演会研修会に参加するには公共機関の乗り物を利用する事、駐車場がない。朝一番下り列車に乗るには5時に日田を出て森駅で久大線に乗り換えての参加でしたので、なんとか日田で多くの看護師が参加できるには自分たちで講師を招き、場所を探して実行することができました。今では事務局の役割を西部保健所が手伝ってくれて、日々、看護師の質向上のために引き続けてくれています。
 以上、私が日田で看護師としての皆様の協力で頑張ってこられた現状です。ありがとうございました。

会長の時間14 平成28年10月26日(水)

2016-10-26

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
 ロータリーの金看板と言われている職業奉仕について、お話しします。職業奉仕はロータリーの誕生と深い関係があります。20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会発展の陰で、商業道徳の欠如が目につくようになっていました。創設者のポール・ハリスは、この風潮に耐えかね、お互いに信頼できる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま、親友関係にまで発展するような仲間を増やしたいという趣旨で、ロータリークラブという会合を考えました。ロータリーとは、職業倫理を重んじる実業人、専門職業人の集まりなのです。自己の職業において、業界内最高レベルの水準で、社会貢献することが基本です。ロータリーの事業のために、自分の仕事に支障をきたすことがあってはなりません。ロータリーが他の奉仕団体と違う点は、この職業奉仕の概念を持っていることです。

2016規定審議会修正条項と今後の対応について 織田莊太郎会友

2016-10-19

2016規定審議会修正条項と今後の対応について
織田莊太郎会友

1・規定審議会
 規定審議会は、2016年4月10~15日の間にアメリカ、イリノイ州シカゴで開かれています。2720地区からは山崎勝PGが代表議員として参加され立法案の採決がなされています。その内容は『国際ロータリー2016年規定審議会立法案集』として462ページもの資料になりますが、インターネットで『規定審議会』と打ち込めば簡単に検索出来ます。

2・規定審議会立法案集
 その立法案集の中には16-01~16-181までの181件の案件が記載されています。これが各地区から選出された537人の代表議員によって採決されます。参考までに重要と思われる制定案を2件表示しています。 制定案16-21、16-36、(P5~P8)  

3・採決結果一覧表
 ここで審議された結果を簡単に一覧表にまとめたものが『2016年規定審議会提出立法案採決結果一覧表』というものです。これは立法案181項目を16ページにまとめています。この中から我々に特に関係あるものを選び(P2~P4)にまとめてみました。

4・採決結果を受けての定款の変更
16-01:書面による理事会議事録について規定する件
16-02:クラブ会計が理事会のメンバーとなるよう規定する件
16-15:クラブ内の委員会について規定する件…等々

5・ロータリーの重大な変更について
制定案 16-21クラブ例会と出席に柔軟性を認める件…
【毎月最低2回の例会開催に修正】
今迄、月4回あった例会を2回まで減らして良いという、これが今回最大の問題点です。各クラブで検討し、その結果を細則に盛り込めば細則が優先すると規定しています。
新定款  第7条 例会と出席に関する規定の例外…
(例会を月2回に修正する件)

6・その次に重要な変更
制定案 16-36 会員身分の柔軟性を認める件…
【クラブ細則の中で、会員の職業分類システムを削除したり修正したり、会員身分に関する規定の一部を修正できるように、クラブに柔軟性を与える事を目的とする】この件も細則に盛り込めば、定款より細則が優先されると言う事になっています。
この条令は新しい定款の 第9条 会員身分に関する規定の例外 に規定しています

7・定款細則の変更について
1.制定案16―21 クラブ例会と出席に柔軟性を認める件【毎月最低2回の例会開催に修正】
制定案16-36 会員身分に柔軟性を認める件
  【商業分類の削除、修正の柔軟性】
この件については理事会だけの決定ではなくクラブの総意で決定すべきである。
2.この決定に依っては、定款細則の制定及び変更が必要となる。
3.定款細則の変更は、かなり難しい作業と成りそうである。従って特別チームを編成し新定款細則を検討すべきである。

功能会長から…
 私の会長在職時は、クラブ細則の変更はしません。次期会長下で検討をお願い致します。

会長の時間13 平成28年10月19日(水)

2016-10-19

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
 ガバナー補佐から読んでおくようにと指示されたことですが、ロータリーの友8月号に「友」編集長の二神典子さんが書いている事をお話します。
 例会出席は義務ですか、楽しみですか?という題です。例会が減ったらラッキーと思われますか、残念と思われますかと問うています。その中で、例会に出席し、顔を合わせてこそ親しい人が増えるのだと思います。親しくなれば先輩からは、ロータリーのこと、仕事のこと、趣味などたくさんの話を聞けますと述べています。私もロータリーに入っていなければ、名前も知らず、一度も話をしなかっただろうと思われる方がたくさんおられます。
 今年度の日田R.C.テーマは、「ロータリーを楽しもう」です。例会はロータリーになじむための第一歩です。義務としてではなく楽しいことがあるから例会に出席するようになっていただきたいと二神さんは述べています。

11月の例会

2016-10-18

・11月 2日(水)午後0時30分 日田市の歴史の宿亀山亭
内部卓話 白石会友

・11月 9日(水)午後0時30分 日田市の歴史の宿亀山亭
内部卓話 草野会友

・11月16日(水)休会
11月18日と例会変更

・11月18日(金)
日田中央ロータリー40周年

・11月23日(水)休会

・11月30日(水)午後0時30分 日田市の歴史の宿亀山亭
年次総会

・12月 7日(水)
家族会 秋子想

会長の時間12 平成28年10月12日(水)

2016-10-12

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
 今日は、月遅れの観月例会です。仲秋の名月の月見は、旧暦の8月15日です。

月々につき見る月は多けれど
月見る月はこの月の月

 詠みこまれている月の数が8つありますから、旧暦8月の月見ということが分かります。詠み人知らずで江戸時代以前につくられたもののようです。14日の夜の月は待宵の月です。

待宵や寝に行く人も憎からず

 明日の十五夜にそなえて、今夜は早寝しておこうと早寝する人もいるが憎んではいけないという俳句です。

玖珠RC35周年式典へ

2016-10-01

 10月1日(土)玖珠RC35周年式典に参加しました。
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0
ご挨拶 2015~2016年玖珠RC会長 菅 優一郎様

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1
名誉会員賞贈呈  受賞者:麻生太一会員(八鹿酒造 会長)

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4

会長の時間11 平成28年10月1日(水)

2016-10-01

日田ロータリークラブ会長 功能重雄
 玖珠RC35周年記念式典に、日田RCの多数の会員と出席しました。会場は玖珠町内の望山荘であり、記念式典の後、久留島武彦研究所 所長 金 ソンヨン氏の久留島武彦についての講演がありました。久留島が関わった歴史上の人物の話があり、大変興味深く感銘しました。その後祝宴になり、当クラブの吉冨会友の民謡も飛び出し楽しく過ごしました。玖珠RCは22名の小世帯で、準備も大変だったと思いますが、心温まるおもてなしでした。

Copyright(c) 2016 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.