1月, 2020年

会長の時間26

2020-01-29

日田ロータリークラブ会長 白石章二 

 

中国で新型コロナウィルス肺炎が猛威を振るっているようです。

今回は中国政府も早めの対応をしているような感じです。

以前だと、都合の悪いことはなるべく大っぴらにせずに、隠せるものは隠しておこう、というような事が多かったんでしょうが、ネットの普及で一般市民にも情報が入ってくるようになって、世界の各国の政府もなかなか隠し事が出来なくなっているような感じがします。

しかし中国政府が、どこまで正確な情報を発表しているのかは、よくわかりませんが、日本への団体旅行を禁止するなど相当中国政府も焦っているように感じます。

観光産業の方は本当に大変だと思います。

毎日情報が色々と入ってきていて、今後どうなるのかわからないので、すこし心配でもあります。

日本政府は、武漢市にチャーター機を飛ばして、日本人を帰国させる準備をしているようですが、武漢市には600人位の日本人がいるようで、何かがあると邦人の保護は本当に大変なようです。

中国国内には現在12万人以上の日本人が暮らしているようですが、よく考えてみると、この中国にいる日本人は一旦何か日本と中国の間に良くない事が起こると、彼らの人質のようになってしまうような危険性があるような気がしてなりません。

アメリカと違い、中国に対してあまり強い態度にでれない日本のお家の事情も少しわかるような気がします。

経済と安全保障のバランスを、今後どう折り合いをつけていくか、日本も難しい時代に入っていっているように思います。

 

3月の例会

2020-01-23

3月 4日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
創立記念例会 会員卓話 草野義輔会友   休会となりました

3月11日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
外部卓話 ジョブカフェおおいた日田サテライト 平山秀久氏  休会となりました

・3月18日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
水と衛生月間 外部卓話 水環境ネットワーク 園田匠氏  休会となりました

・3月25日(水)
夜間花見例会  休会となりました

2月の例会

2020-01-23

・2月 5日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
米山奨学生卓話 インドネシアからの留学生
ワルダナ・トリスカシヤタワウイスヌさん

・2月12日(水)午後6時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
会員卓話 日田彦山線の現況他 井上明夫会友 

・2月19日(水)午後0時30分 日田市の大分県西部振興局
職場例会 大分県西部振興局 河野哲郎局長

・2月26日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
外部卓話 『進撃の巨人がやってくる』(株)ティーアンドエス会長 稲葉孝政氏

会長の時間25

2020-01-22

日田ロータリークラブ会長 白石章二 

去年の1022日から、行方不明になっていたうちの猫が先日の日曜日に、行方が判明して、三か月ぶりに戻ってきました。

案外と近くの方に保護されていました。

その方は猫好きで、すごく親切にされていたようですが、最近になって私のの家の猫では?と思われて、連絡していただきました。

迎えに行くと、まさにうちの猫でした。

もう帰ってこないだろうと思っていましたので、とても嬉しく思いました。

この猫は、野良猫で生まれて間もない位の時に、家の裏に迷い込んで来て、

孫が餌を与えたため、もう家から離れなくなり、半分しょうがなく飼う事になったのでした。

うちに戻ってもすぐには元の家とはわからないようで、キョロキョロしていましたが、やがて以前のことをおもいだしたのか、だんだん落ち着いてきました。

そして、夜用事を済ませて家に戻った私は猫に首輪をつけようと思い、抱っこをしましたが、それがよっぽど嫌だったのかリコ(猫の名前 雌猫です)は思いっ切り私の手にガブリと噛みつきました。

しかも三回も。

おかげで次の日手首はパンパンに腫れあがり、病院で手当てを受ける羽目になりました。

お尻に破傷風の予防注射までされました。

飼い犬に手を嚙まれるということわざがありますが。

出戻り猫にもご用心!

 

会長の時間24

2020-01-15

日田ロータリークラブ会長 白石章二

昨年末より世界では色々な出来事が起こっているようですが、私にもちょっとした出来事がありました。

今週の13日の午前10時頃、私が久留米方面から日田に帰る途中、虹峠を少し下った日田よりの辺りで、国道の川沿いをかなりの年配の男性が、トボトボと一人で歩いて下っていました。

普段そこは人が歩くような所ではない場所なので、私はてっきり痴ほうで徘徊しているのではないかと思い、どうしようかと思いましたが、消防団で何度も人探しをした経験がある私は思い切って警察に連絡しました。

夜明け大橋の下でかけたので、福岡の警察にかかりました。

一部始終を話すと、警察の方から私にその老人の身柄を確保してもらいたい旨の要望をされましたので、急いで引き返してみると、もうヤマサキのコンビニの所まで、歩いて来ていました。

そこで私もコンビニに車を止めると、その老人も此方のほうに、道路をよちよちと渡ってくるではありませんか。

車にはねられないかと、冷や冷やして見ていましたが、何とか道路を渡りきりました。

そこで私はその老人に、「どうかしましたか。」と尋ねると案外としっかりした口調で「コンビニに来た」と言うではありませんか。

なんとそのご老人は徒歩で虹峠を越えてコンビニまで来たのでした。

早とちりに気づいた私はすぐに警察にその旨を連絡しました。

そのあとすぐ日田署から感謝の連絡を頂きました。

今回は私の思い違いで何事もなくて良かったですが、最近わたしの近所でも徘徊する老人が増えているようです。

明日は我が身といいますので、自分がそうなった時は、誰か助けてくれるとありがたいなと、つくづく思った出来事でした。

会長の時間23

2020-01-08

日田ロータリークラブ会長 白石章二

皆さん明けましておめでとうございます。

令和2年がいよいよスタートしました。

私も、あと半年気を引き締めてやっていこうと思っています。

さて、年が明けてすぐ八坂神社へ初詣に行きましたが、意外と人が少なかったような気がしました。

おととしまでは、祇園会館で無料の振る舞い年越しそばをやっていて、とてもにぎわっていたようですが、食べるものがないと、人は集まらないようです。

午後からは大原神社へいきましたが、ここは大変にぎわっていました。

去年はここで偶然、頓宮会友とお会いしましたが、そのとき彼が大きくて豪華な熊手を買って肩に担いでいるのを思い出しましたので、わたしも今年は奮発して、大き目の熊手を買いました。

福をかき集めれればいいなと思いました。

二日の日は、元大原神社へ行ってみました。

敷地の中へ入ると、立派な石段があって、そこを上っていくと、上に立派な神殿があります。

大原神社は1625年に現在の場所に移るまで600年ほどここにあったそうです。

現在の神殿は元大原神社として260年ほど前に立てかえられたそうで、小さいながらも立派な造りで感心しました。

7世紀ごろ日田の馬原の地に出来た神社が、元大原神社の場所に移りまた現在の大原神社に繋がっていると思うと、日田の歴史の古さや素晴らしさを実感した正月でした。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2020 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.