会長の時間21 平成26年12月10日(水)

2014-12-10

例会を楽しみましょう

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

ロータリーの基本は「例会から」と言われます。クラブに入会したばかりのときは、例会の日を忘れてたり、時間を忘れてたり。先輩の顔と名前が一致しませんが、例会に出るうちに自然と覚えられます。

所属しているクラブに慣れ、ロータリーの事がわかる様になってくると、ロータリーの例会や活動に、自分なりの楽しみを見つけ出すことが出来ます。例会中は様々な報告や卓話などが有り、周りの人たちと話すことの出来る時間が限られますから時間が許せばできるだけ早く例会場に行き、色々な人に話しかけてみると、クラブに早くなじむでしょう。ロータリアンにはシャイな人も多いので、新会員のあなたを気にかけながらも声をかけられないでいるかもしれません。一回でもお互いに声掛けでもすれば話せるようになります。

例会では、会長の時間や、各委員会の報告を通して、ロータリーを知ることができます。また、卓話として、様々な話を聞くことが出来ますが、これらが仕事の参考になったり、暮らしを豊かに変えてくれるきっかけになることも多いと思います。でも、仕事の事情などで、どうしても例会に出席できないときは、ほかのクラブの例会に出席して、メーキャップ(出席補填)することもできます。例会場にビジターのための受付が有りますから、自分の名前やクラブ名などを記入して、ビジターフィー(クラブによって金額が異なります)を支払い、担当者の指示にしたがって席に着きます。例会の雰囲気や、例会の進め方は、クラブによって違います。たまに違った雰囲気を味わうために他のクラブの例会に出席してみてはいかがでしょうか。そこで、積極的に名刺交換をするなどして、いろいろな会員と話をすると、新しい世界が広がるかもしれません。海外でも出席することが出来ます。

「ロータリーの基本は例会から」。単なる義務としてではなく、ロータリーの例会を楽しみましょう。

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2014 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.