クラブ協議会

2012-01-11

2012年1月11日

クラブ協議会を開き、前期の反省と後期の活動計画を話し合いました。

 

前期の反省と後期活動計画

・会員増強維持委員会 大委員長 草野 義輔

上半期(H23.7~12)に新入会員6名入会。今年度は退会者がでていない。近年まれにみる成果を上げている。後半期においては、さらに来年に繋ぐ新入会員を含めて1~2名精鋭を補充したい。そのためには皆様の情報をお願いしたい。

 

・奉仕プロジェクト委員会 大委員長 松本 裕二

奉仕プロジェクト委員会は職業奉仕委員会と社会奉仕委員会と国際奉仕委員会、大震災復興支援委員会の4つの委員会構成です。

職業奉仕委員会は前半に昭和学園を訪問させていただき、草野会友にはお世話になり楽しいひとときが過ごせた。後半は鬼武会友の会社㈱OTOGINOを予定していたが、食事の場所の確保が出来なくなったので保留。確認の上、早めに決めたい。

社会奉仕委員会は前半チャリティバザーを行い、後半は献血を予定。

国際奉仕委員会は後半に義捐金のお礼を兼ねての交流を橋本委員長、北郷会友のお力を借りて行いたい。5月のタイのバンコクで開催される国際ロータリー世界大会も参加。

大震災復興支援委員会は前半河津建設さんのボランティア活動の卓話、日田市役所の原田部長さんの防災についての卓話を行う。これからも息の長い形で皆様方の知恵をお借りし、意見をいただきながら活動していく。

 

・新世代奉仕委員会 大委員長 中西 浩

今年度、新世代奉仕委員会は、インターアクト委員会、新設のブライダル推進委員会、青少年スポーツ推進委員会の3つの委員会で成り立っています。前期の活動内容はインターアクト委員会ではインターアクト年次大会の参加、東南アジア支援物資輸送活動の支援、藤蔭高等学校インターアクトクラブの年次大会参加報告を行います。

青少年スポーツ推進委員会では日田ロータリークラブ会長杯「青少年ボウリング大会」を初めて開催。小中高生約80名が参加し大盛況でありました。各メディアの取材もあり広報にも役立ったと考えます。後期の活動計画はブライダル推進委員会で日田商工会議所青年部主催によるカップリングパーティに協賛します。来月開かれるが、1月末に青年部担当者との打ち合わせ会を開きます。他、委員会で充分協議し後期の活動を進めます。

 

・クラブ管理運営委員会 理事 木下 和彦

クラブ運営委員会は大所帯であるが各委員会がしっかりとクラブ全体の運営を行っている。特に今年は武内会長の「規則正しいロータリアンとしてやっていこう」という考えのもと、それに沿って会の中で例会がスムーズに進むように私語、携帯などの雑音が入らないように注意して心掛けている。また会場の国旗やバナー設営はSAAの準備担当仕事だが、今年は新入会員に設営してもらっている。

 

・広報委員会 委員長 宮崎 秀人

インターネット委員会ですが中西会友のお力で素晴らしい日田ロータリークラブのHPが出来上がりました。皆様方の批判や要望を待っています。

 

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ


    2020-2021年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは機会の扉を開く」ホルガー・クナーク会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2012 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.