4月, 2015年

新入会員卓話 中野会友・谷口会友

2015-04-22

新入会員の中野会友と谷口会友の卓話です。

IMG_2037

IMG_2041

 

IMG_2045

IMG_2049

IMG_2051

会長の時間38 平成27年4月22日(水)

2015-04-22

副会長 織田莊太郎

本日は田嶋会長、北郷幹事外6名の会友が、嘉義玉山RCの周年行事に参加の為、台湾を訪問されています。留守を預かる、来期の役員である私と功能副会長、江藤幹事とで次年度のリハーサルを兼ねて例会を進行させて頂きます。

現在、日田市内は市議会議員選挙の真最中であり、皆様の中にも運動や応援にと大変お忙しい事と存じます。私も選挙管理委員として、期日前投票所の管理を行っていますので、投票日に都合の悪い方は是非期日前投票を行って下さい。

ところで、来期まで残すところ2ヶ月とわずかになりました。3月28,29日に熊本でPETSがあり、これに参加して漸く会長になれる資格を得てきました。 PETSの資料によりますと、次期RI会長 KRラビンドラン氏のテーマは 【世界へのプレゼントになろう】 自分達の才能や知識、能力等を世界にプレゼントしよう、そうすれば誰かの人生に変化を起こすことが出来るはずです。  次に野田次期ガバナーのスローガンは 【ロータリーの活動を通じて、新たな気づきを、そして自己の成長につなげよう】 貴方が変われば周りが替わる、意識が変われば行動が変わり、出てくる結果も変わってくる。より良い人生を送る為に。  講習会では、1日目は、午後1時~6時までびっしり講習を受けました。 小山ガバナー、野田ガバナーエレクト、本田地区研修リーダーの挨拶が有り、その後佐竹社会、国際奉仕部門長、他それぞれ7名の部門長の活動計画の発表等、5時間に渡り講習を受けました。その後は楽しい懇親会もありました。翌日は午前9時~12までグループに分かれての討論そしてテスト、その後大分第1分区に集まってのグループ討論、又々難しいアンケートと休む間もなく勉強ばかりしてきました。 最初のグループ会議では、「クラブを活性化させるために取り組むことは」という題で討論しましたが、他クラブは会員減少が悩みの種の様でした。日田クラブは歴代会員増強委員長の努力のおかげで大変活気があると発表しておきました。50年ぶりのテストは欠点にならずに済みました。 時間いっぱい、じっくり勉強して参りましたので、この内容を来期の計画に盛り込んでいきます。  ガバナー公式訪問が7月14日にあります。その前の7月8日にはガバナー補佐が訪問されクラブ協議会を行うという、大変慌しい門出となります。 そうした訳で、4月8日には第1回目の次年度理事会、懇親会を行いました。初回から熱い討論となり本当に来期が楽しみであります。どうかよろしくご協力お願い致します。

里山散策が地元新聞で紹介される

2015-04-19

先日、天瀬町で開いた里山散策の取り組みが地元新聞で紹介されました。

satoyama

会長の時間37 平成27年4月15日(水)

2015-04-15

花見例会

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

早いもので私の年度も残り2ヶ月半となりました。今日は年間行事の中で決められた花見例会の日です。三寒四温とは言いながら日々変わる天気に、担当の親睦委員会の方々には大変なご苦労だったと思います。新入会員の皆様方には外での夜桜もいいものですが、また来年を楽しみにしておいてください。  今夜は夜間例会なので、酒、魚を前にしての話は短い方がいいと言われてますので、これくらいにしておきます。ごゆっくりご歓談下さい。

2015年 4月の例会予定

2015-04-13

・4月 1日(水)午後0時30分  日田市の歴史の宿亀山亭

地区大会報告 会長報告

・4月 8日(水)午後0時30分  日田市の歴史の宿亀山亭

雑誌月間 井上太香美雑誌委員長卓話

・4月15日(水)午後18時30分

花見例会 夜間例会

中野川 本町第一公園予定(雨天悪天候の場合亀山亭)

亀山亭に変更になりました

・4月22日(水)

新入会員卓話 中野会友・谷口会友

・4月29日(水)昭和の日 休会

雑誌月間 井上太香美雑誌委員長卓話

2015-04-08

 

 

 

 

 

IMG_20342

 

 

雑誌委員長の井上会友の卓話です。

 

会長の時間36 平成27年4月8日(水)

2015-04-08

インターアクトについて学ぼう

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤
ロータリーの青少年奉仕プロジェクトにインターアクトとローターアクトが有ります。聞いたことが有る言葉だと思いますが、少し話をしたいと思います。
ローターアクトクラブは、18〜30歳の大学生及び若い成人のためのクラブです。若い職業人としての会員で、ロータリー予備軍みたいなものでしょうか。中央ロータリークラブが提唱しています。我々日田ロータリークラブが提唱しているインターアクトクラブは、奉仕と国際理解に貢献する青少年のためのクラブです。高校に在学中の生徒か年齢12〜18歳までの青少年ですが、日田クラブは藤蔭高校にお願いしています。インターアクト(interact)と言う名は「国際的活動」International Actionを意味します。
世界中の青少年が共に活動できるような組織をつくるため、1962年のRI理事会でインターアクトプログラムが宣言され、IACの発足を認証しました。
世界最初のIACはアメリカ・フロリダ州メルボルンRCの提唱により10月28日に結成され23人でスタートしたメルボルン高校IACクラブです。その後、次々と広がり現在では120以上の国と地域に13,556のIACが有り、311,788人の会員が活動しています。青少年がさまざまなインターアクト活動を通じ、国際理解と親睦の輪を広げています。
日本では、1963年6月27日に宮城県仙台育英学園高校IACが最初です。会員数100人を超える世界最多のIACだったそうです。仙台育英学園高校IACは、誕生してすぐ、清掃奉仕や小さな親切運動などのさまざまな活動を展開し、1967-68年度「インターアクト国際ロータリー賞」を受賞したそうです。IAC設立後、海外留学が活発に行われるようになり、地区の青少年交換制度を促進するという効果もありました。当地区もまた復活すると良いですね。

地区大会報告

2015-04-01

田嶋会長と織田副会長が先日大分市で開かれた2720地区地区大会の報告をしました。

IMG_2030

IMG_2032

IMG_2033

 

以下、地区大会の様子です。

 

IMG_0413

IMG_0417

IMG_0419

IMG_0423

IMG_0424

IMG_0425

 

IMG_1348

IMG_0426

IMG_0428

IMG_0439

IMG_0444

IMG_0446

IMG_0447

IMG_0449

 

湯浅会友が委嘱

2015-04-01

湯浅会友が、次年度の地区インターアクト委員会副委員長を委嘱されました。

IMG_2028

IMG_2029

会長の時間35 平成27年4月1日(水)

2015-04-01

日田ロータリークラブ会長 田嶋 篤

国際ロータリー第2720地区2014〜2015年度地区大会が3月20日、21、22日大分で開催されました。小山ガバナーの所属する大分臨海ロータリークラブをホストクラブとして開催されました。  20日は大分オアシスタワーホテルでRI会長代理歓迎晩餐会が開かれました。RI会長代理李翼文(Ye-WenLee)さんは、台湾国際ロータリー第3520地区パストガバナーです。岡村パストガバナーご夫妻の先導の下、全員立ち上がって拍手でお迎えしました。オープニングパフォーマンスとして小山ガバナーの大分高等学校声楽科出身東京藝術大学修士課程独唱科卒業の首藤玲奈さんのソプラノ独唱がありました。開会挨拶のあと、来賓紹介がありましたが韓国の第3630地区、第3661地区の姉妹クラブの関係者国内他地区のガバナーを含めて180人程度の大晩餐会となりました。  Ye-WenLeeRI会長代理は日本語で挨拶をされましたが、何日か前から日本語を勉強したそうです。あまりよく聞き取れませんでしたが、それぞれのロータリアンがロータリーの精神を良く理解し、ゲイリーC.K.ホアンRI会長の言葉であるように一人一人がローソクを灯し120万人のロータリアンが120万本のローソクを灯せば世界が明るくなってくると引用されていました。「RI会長代理として初めて日本に来ました。温泉県大分で皆様とこうして盛大な晩餐会を迎えられることは非常な喜びです」と言っていました。  21日は朝10時半から会長、幹事、ガバナー、RI会長代理の挨拶に続いて地区委員会報告(一括報告)があり、ガバナー月信の内容について説明がありました。又、公式ガバナー訪問の結果報告を各クラブごとにホームページに掲載していることの報告がありました。さらにRI第2720地区2013〜2014年度決算報告で地区資金繰越明細と地区資金事務引継ぎ確認書の上程があり、地区資金繰越金、地区行事災害対策積立資金、地区行事災害対策積立資金、地区資金次年度残高、定期預金証及び印鑑が承認されました。その前に2013〜2014年度地区資金決算書と地区委員会明細表、2014〜2015年度(2015年2月28日)地区資金決算書、地区資金委員会明細表の提示もありました。それから大会決議案の説明と質疑応答がありましたが、誰も質疑は出ませんでした。  21日は昼から1234名参加の第1回本会議がiichikoグランシアタで開かれました。オープニングアトラクションでは大分高等学校の書道部の19名によるパフォーマンスで「鶯の聲に導かれ 明るさの増す この世の中に 更なる輝きを加えるため 我らがロータリー 共に誓おう 平和へのみち」と読みました。あとはひと通りのプログラムがありました。この中で特筆すべきは、ロータリアンは誇りを持ち責任ある行動をとれるようにロータリーに目覚めて欲しいということと、ロータリーを良く知ってもらうため大分合同新聞の一面広告を出しさらに日本手ぬぐいにも広告を出したことです。  21日の会員交流会は場所をレンブラントホテルに移して行われました。この中で3分間の握手タイムを作って周りの人と握手をして回るのです。面白いと思いました。八鹿酒造の祝い唄に乗せて鏡開きも行われました。  二次会には都町の海鮮呑酒家(かいせんどんちゃか)で本田パストガバナーと水前寺公園ロータリークラブの2人の男性ロータリアンを招待してみんなで盛り上がりました。  地区大会に参加して頂いた日田ロータリーの皆さんが大変喜んで、楽しいと感じてくれたことは非常な成果であったと思います。地区では最大のイベントであり、一種のお祭りでもあると思います。こんなに楽しい大会に出ない手はないと思います。来年の地区大会には多数の参加を期待したいですね。

新入会員入会式

2015-04-01

中山化成有限会社の谷口社長が入会しました。

IMG_2019

IMG_2021

IMG_2025

IMG_2026

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2015 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.