8月, 2019年

会長の時間7

2019-08-28

日田ロータリークラブ会長 白石章二

 

今日未明から降り出した激しい雨の音は、二年前の豪雨災害を思い出させるようでした。

 私の家の近くでも、今朝道路が少し水没しました。

 まだ8月下旬なのに、まるで菜種梅雨のように雨が降り続くのは、私もあまり経験がありません。

 今回の豪雨は佐賀県で特に被害が出ているようです。

 近年は毎年どこかで、豪雨災害が発生しているようです。

 災害は経験ではなく歴史に学べと、最近ではよく言われています。 

 テレビなどでよく「いままで経験したことの無いような」と言われているように、何百年に一度の災害が明日起こってもおかしくないという事なのでしょう。

 今日は災害復旧などの活動を主にされているNPO法人リエラの松永さんと河津

さんに、来ていただいています。

 私も今日は災害復旧の事をよく知りたいと思っています。

9月の例会

2019-08-26

・9月 4日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
インターアクトクラブ年次大会報告

 

・9月11日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
ロータリーの友月間(雑誌委員会)

 

・9月18日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
新入会員卓話 (穴井会友・合原会友)

 

・9月23日(月・祝)パトリア日田
例会・チャリティコンサート

 

・9月25日(水)→23日に例会変更

 

会長の時間6

2019-08-21

日田ロータリークラブ会長 白石章二

 父の長兄にあたる私の叔父は、太平洋戦争で戦死しました。

 六人兄弟の長男の叔父は、とても兄弟の面倒見がよくて、やさしいお兄さんだったようです。

 私の父は次男ですが、長男の叔父との間に長女と次女がいて、父とは十歳位年が離れていたようです。

 また、叔父は当時としては背が高くて、陸軍に入隊後は高射砲部隊に配属されたとのことです。

 当時の写真を見ると、軍服姿のとても凛々しい姿が残っています。

 その写真は、ハガキ大の額縁に収められているのですが、父が存命中にその写真を額縁から出した時に、中から戦地から届いたハガキが出てきました。

 わたしもそれを見ましたがそのハガキには、両親を大事にして、兄弟仲良く、勉強も頑張るようにというような事が書かれていて、すこし胸が熱くなりました。

 その叔父は、南方のブーゲンビル島で戦死しました。

 わたしの祖父は、当時の大本営について、また勝ったまた勝ったというばかりで、本当に勝っていると思っていたが全然そうでは無かったという事を言っていたのを覚えています。

 やはり自分の息子を無くしたのがとても残念だったようです。

 最近の近隣諸国の動向、特に香港や台湾の事を見ていると、何やらきな臭い感じがします。

 戦争の無い平和な世界がいいことは、誰でもわかっていることですが、どうやらこの世界には、そういう風に思っていない国もあるようです。

 私たち日本人も、そろそろ理想的平和主義がいいのか現実的平和主義が良いのかの選択をする時が迫ってきているような気がしてなりません。

 私自身は、現実的平和主義を選ぶしか道は無いと考えています。

会長の時間5

2019-08-07

日田ロータリークラブ会長 白石章二

 私が21歳の時、大学4年生の夏休みの8月に、アメリカ合衆国を一ヶ月間バスで横断旅行をしました。

 小学生位のときから、何かしら憧れていた、アメリカに一度言ってみたいという思いから、一念発起して一年間バイトで資金を貯めて、アメリカへ旅立ちました。

 サンフランシスコからシアトル、バンクーバー、シカゴ、ニューヨーク、ワシントン、セントルイス、デンバー、ラスベガス、グランドキャニオンとまわってロサンゼルスへたどり着くという、アメリカ横断単独バス旅行を経験しました。

 当時のアメリカは、まだとてもおおらかで、私に皆さんとても親切にしてくれて、とても楽しい旅をいたしました。

 私が若かったせいもあるとは思いますが、たいていのアメリカ人は旅行者にとても親切で、特にバスで隣に座った人は、よく話しかけてくれて、昼食までおごってくれた事も、何度もありました。

 ただし、男性だけですが。

 アメリカで旅行や移動をバスでしているアメリカ人は、まずそれほどお金持ちという感じではなくて、ほとんどの人がごく普通の方たちのようでした。

 42年ほど前のことなので今では当時とは変わっているとは思いますが、基本的にアメリカという国は壮大な田舎です。

 ニューヨークの様な大都会はポツンポツンとあるくらいです。

 それに主要な都市と都市の間は、たいていバスで一晩位かかります。

 また、個人の住宅も意外とこじんまりとした家が多くて、りっぱな豪邸はあまり見かけませんでした。

 実際に行ってみると、漠然とした憧れのような思いは無くなって、「ああこんなもんなんだ。」と、冷静にアメリカという国を考えられるようになりました。

 そして昨今のアメリカでの銃の乱射などのニュースを見ると、以前のアメリカと少し違ってきているような気がして、少し悲しくなる今日この頃です。

 

8月の例会

2019-08-05

・8月 7日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
インターアクトクラブ年次大会報告

 

・8月14日(水)休会

 

・8月21日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
日隈小学校 金管バンドお礼・演奏会

 

・8月28日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
外部卓話 NPO法人リエラ 代表理事 松永鎌矢氏
チャリティコンサート益金支援団体

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2019 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.