10月, 2019年

会長の時間14

2019-10-30

日田ロータリークラブ会長 白石章二

先週の23日に、私と原会友と合原会友と三人で藤蔭高校のインターアクトクラブの例会に出席してきました。
 点鐘から始まり、インターアクトソングを歌い、会長の挨拶や会員の卓話などロータリークラブと同じような例会を行っていて、とても関心しました。
 最初は少し緊張しいたように感じましたが、徐々に緊張もほぐれてきて、私の卓話と真剣な面持ちで聞いてくれていました。
 私が入会して今年で17年になりますが、丁度その頃この生徒たちが生まれたんだなあと思うと少し感慨かったです。
 ラグビーワールドカップで感動した事などをお話しましたが、私の話を聞く時の目がとても綺麗で、印象的でした。
 最後のインターアクト会長のお礼の挨拶では、私が伝えたかった事をよく理解してくれていて、本当に嬉しく思いました。
 高校に着いた時から帰る時まで、生徒の皆さんが皆んな気持ちよく挨拶をしてくれて、とても気持ちの良い時間を過ごさせてもらいました。

11月の例会

2019-10-22

・11月 6日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
会員卓話 ロータリー財団月間(ロータリー財団委員会)

 

・11月13日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
11月8日〜9日 地区大会報告

 

・11月20日(水)午後0時30分 日田市の昭和学園高等学校
職場例会 昭和学園高等学校

 

・11月27日(水)午後0時30分 日田市のマリエールオークパイン日田
年次総会 パスト会長会

会長の時間13

2019-10-16

日田ロータリークラブ会長 白石章二

 台風19号がもたらした今回の災害の被害は、東日本の広範囲にわたっているようです。
今回は雨による水害の被害が甚大のようで、各地で多数の死者や行方不明者が発生しています。特に堤防の決壊の多さには驚かされます。

 被害に遭われた方々には本当にお気の毒だなあ思いますが、明日はわが身とつくづく感じてしまいます。

 ちなみに日田市の過去の災害を調べてみると、ほとんどの場合が水害のようです。

 特に甚大な水害は昭和28年の水害で、このときは九州の北半分がほぼ全域にわたって被害をこうむり、全体では死者1.001名、浸水家屋45万棟にのぼったようです。

 日田市では、前年に完成した、三隈大橋以外はすべて流失し、夜明渓谷のために水流が悪くなり、又三隈大橋に溜まった流木によりせき止められた水が市内にあふれ出し、死者17名、被災者37.000人に及んだそうです。

 実は、そのずっと以前160ほど前の安政55月に花月川が氾濫し、豆田地区を襲った水害の事が、咸宜園の三代目塾長から当時大阪にいた二代目塾長に送った手紙にかいてあるそうです。

 その二代目塾長の返信には、その原因が森林の伐採にあるという内容の事が書かれているそうです。

 現在にも通じるような内容で、少し驚かされます。

 このような自然災害の多さが、万物の全てに神が宿っているといったような畏敬の念や、災害時には、皆で協力して助け合うという考えが日本で生まれたのではないでしょうか。

 和を持って尊しとなす、という聖徳太子の十七条憲法が出来たのも、なるほどと納得できるような気がします。

会長の時間12

2019-10-09

日田ロータリークラブ会長 白石章二

今日は観月例会です。

昔の日本は、月の満ち欠けを利用した、太陰暦でした。この太陰暦は満月が毎月15日になるので、当時は結構便利な暦だったようです。

しかしこの太陰暦には重大な欠陥がありました。それは一ヶ月が29.53日になり、一年が354日となり、毎年11日ずつ季節がずれていってしまうことです。

これを調整する為に、数年に一度「閏月」をもうけて、一年を13ヶ月にしていました。この太陰暦を太陽暦に変えたのは、明治5年の11月です。国の近代化のためにという大義名分で、世界で使われている太陽暦に変えたわけですが、実はそこに大人の事情があったようです。

それは、当時の官吏(現在の公務員)の給料が前年の明治4年から年俸制から月給制に変わったことが関係しているようです。実は明治6年は太陰暦では閏月が入ってしまい一年が13ヶ月になってしまうのです。 つまり、国が払う給料が一月分多くなってしまうのです。これは当時の政府にとって大打撃でした。そこで、日本政府は明治5年の11月に突然今年は122日で終了し、123日を明治6年の11日にすると発表しました。

さすがにこれには、みんなびっくりで、世間は大混乱になったようです。とくに暦を作っている業者は、返品の山で大損害をこうむったようです。当時の日本政府は確信犯的に、わざといっきに暦を変更したのか、本当にあわててやったのか、私はたぶん確信犯では無いかと思っています。

会長の時間11 チャリティコンサート挨拶

2019-10-01

日田ロータリークラブ会長 白石章二

 

 私は日田ロータリークラブの会長の白石です。

本日は、この様に沢山の方々にご来場いただき、誠にありがとうございます。

 私たちロータリークラブは、それぞれの会員の職業を通じて、日々奉仕活動に励んでいます。

 今日のチャリティーコンサートは、二年前の九州北部豪雨災害で被害を受け、現在もまだ自宅へ帰れない被災者の市民の方々のために、少しでもお役にたてればと思い企画致しました。

 本日のコンサートのチケットの売上金と寄付金は全額を日田市より復興支援を引き継ぐ形で活動して頂いている、NPO法人「リエラ」さんへ寄付を致したいと思います。

 本日の出演者の吉冨今日子さんは、我々日田ロータリークラブのメンバーでもあります。

 今日のコンサートは彼女が一生懸命考え、企画をいたしました。

 きっと素晴らしいコンサートになると思います。

 それでは皆様、本日の民謡コンサートを存分にお楽しみ下さい。

 

  • 新着記事10件

  • 国際ロータリー・テーマ

    2019~2020年度
    国際ロータリー・テーマ

    「ロータリーは世界をつなぐ」

    Rotary Connect The World
    マーク・ダニエル・マローニー会長

  • ブログカテゴリー

  • Copyright(c) 2019 日田ロータリークラブ|Hita Rotary Club All Rights Reserved.